【ほぼTwitter】Bluesky(ブルースカイ)の特徴と登録方法

IT

Twitterの創設者が立ち上げた分散型SNS「Bluesky(ブルースカイ)」が、2024年2月7日に招待制を解除し、誰でもアカウント登録できるようになりました!

X(旧Twitter)の代用アプリとして話題になっていますが、「どんなアプリかよくわからない」「アカウント登録が難しい」「使い方がよくわからない」という方もいるのではないでしょうか。

この記事では、画像付きでBlueskyアカウント登録の手順を徹底解説します!

Bluesky(ブルースカイ)とは?

BlueskyはTwitterの創設者であるジャック・ドーシー氏が立ち上げた分散型SNSです。
聞き慣れないアプリでしたが、Twitter創業者が立ち上げたということでXの乗り換え先としては良さそうですね!

従来のSNSとは異なり、中央管理者を置かない分散型アーキテクチャを採用しており、ユーザー自身が自分のデータを管理することができるとのこと。

具体的には、以下のような特徴があります。

  • セキュリティ: データが分散されるためセキュリティに優れる
  • アルゴリズムの透明性: 投稿の表示順序を決めるアルゴリズムが公開されている
  • データの所有権: ユーザー自身が自分のデータを所有する
  • 広告の排除: 広告が表示されない

ユーザー側がデータの所有権を持つというのは、何が表示されるかをユーザーが決められるということで、広告やおすすめなどが表示されないのは良いですね!

また、Xとの機能の違いとしては以下の点があります。
どれだけ探しても設定項目はないので気をつけましょう!

  • 鍵垢を作れない
  • DMを送れない
  • ハッシュタグ機能がない
  • 動画の添付ができない
  • 固定ツイートの設定ができない

アカウント登録に必要なもの

Blueskyのアカウント登録に必要なものは、以下だけです。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 少しの英語力

アカウント登録の手順

アカウント作成手順を説明します。

サイトへのアクセス・アプリの入手

まずは、Blueskyの公式サイトにアクセスします。

Bluesky
Social media as it should be. Find your community among millions of users, unleash your creativity, and have some fun ag...

スマホから登録する場合はアプリからでも登録可能です。
「Bluesky Social」をApp Storeで (apple.com)
Bluesky – Google Play のアプリ

今回はiOS版アプリで説明していきます。

新しいアカウントを作成

「新しいアカウントを作成」を押下します。

情報の登録

次にメールアドレス、パスワード、生年月日を入力して「次へ」を押下します。

SMS認証

SMS認証を行います。国を「Japan(+81)」にして電話番号を入れて「コードをリクエスト」を押下します。

入力した電話番号宛にSMSが送られてくるので認証コード6桁を入力して「次へ」を押下。

ユーザハンドルの設定

最後にユーザハンドルという固有のIDを決めます。
設定したIDの後には「.bsky.social」という文字列がつくみたいですね。

なお、ユーザハンドルに使える文字にはいくつか制限があり、大体以下のような感じです。

  • 許可されている文字は「アルファベット(大文字小文字の区別なし)」「数字」「ハイフン(-)」「ピリオド(.)」
  • アンダーバー(_)は使えない

条件を満たし、先に登録されているユーザハンドルでなければ登録が完了します。

以降はちょっとした設定。

興味があるジャンル

まずは、興味があるジャンルについて。気になる項目があれば選択して「続行」を押下します。
なお、何も選択しなくても進むことができます。

アカウントのフォロー

次は人気アカウントのフォローを勧められますが、特に必要なければ「スキップ」でOK。

フォロー中アカウントの設定

次はフォローしているアカウントについての設定項目です。
上から、「フォロー中アカウントの返信を表示する」「フォロー中アカウントのリポストを表示する」「フォロー中アカウントの引用を表示する」となっていますが、全てデフォルト設定でいいと思います。

メインフィードの選択

メインのフィードの選択項目ですが、特に興味なければチェックは外して「続行」でいいです。

人気のフィードの紹介

次も特に気になるものがなければ、「続行」で。

表示コンテンツの設定

次は見たいコンテンツ、見たくないコンテンツを設定できます。

項目は英語ですがそれぞれ以下の意味です。

  • Explicit Sexual Images(露骨な性的画像)
  • Other Nudity(その他のヌード)
  • Sexually Suggestive(性的なものを暗示するもの)
  • Violent / Bloody(暴力的/流血)
  • Hate Group Iconography(ヘイトグループの図像)
  • Spam(スパム)
  • Impersonation(なりすまし)

iPhone版アプリは規制が強いみたいでここではアダルトコンテンツの設定できないみたいでした。
登録後に「設定」→「モデレーション」→「コンテンツのフィルタリング」から変更することができます。

準備完了!

最後に「Let’s go!」を押下したら設定は完了です。

どこか懐かしさのあるプロフィール画面ですね。

複数アカウントの登録方法

BlueskyもXと同じように複数のアカウントを持つことができます。
「設定」を開くとサインイン済みアカウント欄に「アカウントを追加」の項目があるので、新しいアカウントを作成するか、登録済みのアカウントでサインインします。

なお、アカウントの切り替えもこの画面から行います。

鍵垢(非公開アカウント)にする方法

Blueskyアカウントを鍵垢(非公開アカウント)にする方法は今のところ存在しません。

分散型SNSという特徴があるBlueskyではユーザーの投稿を誰でも閲覧可能とする開発方針があるので、今後もBlueskyに当機能が追加される可能性は低めと思われます。

まとめ

Blueskyのアカウント登録は簡単です!

インプレ稼ぎアカウントが邪魔くさくてストレスな方はぜひBlueskyに乗り換えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました